IQ85知的障害ボーダーADHDの僕が頑張るブログ

IQ85知的障害グレーゾーン高校中退が頑張って社会復帰を試みるブログ

IQ85でした。WAIS 知的障害ボーダー ADHD ①

初めましてkaitoです

名前は本名ですw

考えるのめんどくさい

僕よりめんどくさがりの人を一人も知りません

小中高といろいろな人と遊びましたけどいませんね。

まぁ発達障害は50人に1人の割合なのでまぁ妥当ですね

発達障害結構いるなー

いや少ないな

と思ったり

その背景には発達障害という定義が曖昧なところにあるかもしれません。

今日は3年前にWAIS-Rの検査をしたときのことその結果について語ろうと思います

何故急に語ろうかと思ったかというと、これからニューロフィードバックという治療を受けるのですが、治療後の変化を細かに記したいという思いで、過去の記録の整理をしようと考えました。そしてIQテストはその良い指標になるのでは?と思いついたからです。

3年前初めて心療内科に行ったとき統合失調症と診断されました。僕には空想癖があって小さいころだとウルトラマンやサッカー選手になっている自分を、最近では素敵な恋愛をしている自分を空想しています。おそらく願望を脳が素直に映し出してしまう癖なのだと思います。それを医師に伝えたところ統合失調症の誇大妄想だと断定され初診は終えました。それでもネットで調べてある程度精神病の知識を持っていた僕は納得がいかず、違う心療内科に行きました。そこで初めて発達障害の疑いがあると診断され安堵したことを覚えています。自分の知識考えが正しいということが分かりましたし、新たな治療法に挑めるため、何もしないで生きているだけの状態から抜け出されるという安心感も得られました。

発達障害といっても自閉症ADHD学習障害アスペルガーがありそれぞれ対策が異なりそう簡単には診断できないもの。そのため様々な心理検査をします。IQテストはその中の一部です。IQテストを行うことを知った時ワクワクしていたことを思い出します。自分の事を頭がいいと勘違いしていたのです。

実際頭の悪い人ほど自己評価が高いといいますが全くその通りだと思います。何故なのか自分なりに考えてみましたが自分の失敗や恥にすら気付かないくらい鈍感なのだからだと思います。だから何時まで経っても成長せず子供なんです。しかしさらに大人になって社会へ出ると周りについていけず自己肯定感が下がり精神病になってしまったりして一気に苦労を知るのです。取り返しのつかないくらい病んでしまう人もいます。一番辛いのは自分の無力さを思い知った時です。頭の良さはある程度生まれつきで決まってしまいます。自分は才能がないから努力しても無駄なんだ

そう思ってしまったら終わりです。でもそう思わざる負えない時が頭の悪い人には来るのです。稀に気づかず障害を終える人もいますが、大抵の人はその悲しい現実にぶち当たるでしょう。

まさに自分がそうでした。IQも低くADHDで集中力もないもので努力すらできない状態で意気消沈していました。しかし薬や運動療法も効果がなく絶望している時にネットでニューロフィードバックというものを知りました。脳から出される電気信号を機械によって記録したものを脳波といいます。その数値を適正にするための訓練で脳の筋トレとも呼ばれています。理屈的にも直観的にも効果がありそうだと感じるので検査当日の7月3日12時が凄く楽しみです。これで治らないなら障害年金を貰ってだらだら生きたいと思います。それも辛そうだけどなー

IQテストについて書こうと思ったらもう800文字超えているのでまた明日にしたいと思います。

では